2006年5月 7日 (日)

取り憑かれる男 墨田の車椅子

今回は「足立の怨霊」に出てきた、ちょっと変わった前任者さんのお話です。
彼、S君は30代の普通の人ですが、俗に言う「幽霊がいつも見える人」です。

彼の周りの人からその噂を聞いていましたが、見た目はほんとにおっとりした
ちょっと舌足らずのほわーとした人。

本人の前でその口まねをしてちょっとからかうのが、巻き添えを食うK君。
「やめてくださいよ〜〜〜。」今日もK君におっとりと抗議。なんだか笑ってしまいます。

でもS君は毎日の言動が殆ど怪しいんです。
例の足立の事業所でも結構見えてしまい、しんどい思いをしたようです。
それは.............?

続きを読む "取り憑かれる男 墨田の車椅子"

| | コメント (4) | トラックバック (0)